高齢者に多い頻尿の原因と対策方法

高齢者に多い頻尿の原因と対策方法

年齢とともに増えるのが、頻尿の症状です。
日中でもトイレに行く回数が増えたり、深夜に目が覚めることも多くなるでしょう。
こうしたことが頻繁が頻繁に起こる原因は、複数あります。
ひとつは、下半身の筋力が低下する原因です。
年齢とともに筋力が衰え、尿道を締め付ける筋力も自然と落ちていきます。
そのため尿を我慢することができずに、頻尿になってしまうのです。
下半身の筋力が低下したことが原因なら、トレーニングをすることで頻尿対策になります。
一度尿が近くなると、実際は別のところに原因があっても、人は頻尿だと思い込んでしまうものです。
また、精神的なプレッシャーを受ける緊張状態におかれると、トイレが近くなることもあるでしょう。
こうした思い込みや緊張も、引き起こす原因となります。
心因性の場合には、少し心にゆとりを持ってみると改善するかもしれません。
膀胱炎も、頻尿の原因になります。
一度発症すると膀胱炎はクセになりやすく、頻繁に発症することも珍しくありません。
膀胱炎になったら、すぐに泌尿器科を受診して治療を受けてください。
頻尿の原因にはこのような原因があり、それぞれに対策があります。
それらの対策とともに試してみたいのが、サプリメントです。

健康や美容に効果があるサプリメントの中には、頻尿にも効果のあるサプリメントも販売されています。
こうしたサプリメントを毎日飲むことによって、煩わしい症状からも解放されるようになるでしょう。